トップ / 豊胸手術はシリコンバック

シリコンバック豊胸手術

豊胸手術はシリコンバック

シリコンバックでの豊胸について

胸を大きくしたいと思っている方の中には、豊胸手術を考えているという方もいらっしゃると思います。しかし、豊胸手術にも様々な種類があり、本当に胸を大きくすることが出来るのか、いずれ元の大きさに戻ってしまうのではないかと思って踏み切れない方も多いことでしょう。

そんな方におすすめなのが、シリコンバックを使った豊胸手術です。シリコンバックによる豊胸手術はかなりポピュラーなものであり、同時に施術例も多くなっていますので安心して受けることが出来る手術だと言えるでしょう。

シリコンバックによる豊胸手術の方法は至ってシンプルであり、胸の部分にシリコンを注入してサイズを大きくするというだけです。手術の際に切開を行うのは主に両脇の下の部分であり、手術跡が目立たないことも特徴となっています。また本人の希望や身体の状態に応じて乳房下縁や乳輪周囲を切開してシリコンを注入する場合もあります。

シリコンバックは100ccから500cc程度まで豊富な容量が揃えられているので、希望する胸の大きさを選ぶことが可能です。500cc程度のものを注入する場合には2サイズ程度胸が大きくなります。

従来型のシリコンバックはジェル状や液状のシリコンが主な素材となっていたために、施術後にバックが破れたり破裂したりしてしまうと再手術をする必要があり、身体にも負担がかかることになってしまいました。しかし最近では「ソフトコヒーシブシリコンバック」と呼ばれる新素材のシリコンバックが登場し、万一バックが破裂してしまっても中身が流れ出さないような構造になっていて再手術をすることが不要となりました。

シリコンバックによる豊胸手術は安全かつ手軽に豊胸を行うことが出来る手術となっており、今後も豊胸手術においてはスタンダードな選択肢となっていくでしょう。

Copyright © 貧乳の原因は一体何?. All rights reserved.